メインコンテンツまでスキップ
Version: Current

構成管理システム連携

概要

拡張機能「構成管理システム連携」を利用することで、構成管理ツールに管理された成果物を
Lightning Review から一覧表示してドキュメントのリンクに登録できるようになりました。
さらに、構成管理ツールで管理された成果物をドキュメントのリンクから開く際に、
Web上のファイルをローカルにあるかのように開くので、Webブラウザを経由してファイルをダウンロードする手間がありません。

他にも以下を実現できます。

  • 事前にリポジトリの設定情報を登録すると、登録したリポジトリ内のファイルやファイルごとのコミットを
    Lightning Review から一覧で把握できます。
  • 一覧からファイルやファイルごとのコミットを対象にレビューを開始すると、自動でドキュメントに追加します。
    登録されたドキュメントは自動でアウトライン解析されます。
  • 既存のドキュメントに対してファイルやファイルごとのコミットの一覧からリンクを貼ることも可能です。

ここでは、拡張機能「構成管理システム連携」の動作や設定方法を紹介します。
構成管理ツールごとの機能の説明は「連携先構成管理ツール」のリンク先を参照ください。

インストール

  1. [ツール]メニュー -[拡張機能の管理]をクリックし、[拡張機能の管理]ダイアログを起動します。

  2. [デンソークリエイト公式]より[構成管理システム連携]を選択します。

    info

    検索ボックスに”構成管理”と入力するとすぐに見つけることができます。

  3. [インストール]ボタンをクリックします。

  4. Lightning Reviewを再起動します。

構成管理ツールごとの活用方法

以下の構成管理ツールを対象にします。
活用方法はリンク先のページを参照ください。

構成管理ツール搭載Ver
GitHub0.9.1 以降
Subversion0.9.1 以降